2010年02月02日

3年ぶり2000億円超え=09年映画興行収入−映連(時事通信)

 日本映画製作者連盟(大谷信義会長)は28日、2009年の映画興行収入が前年比5.7%増の2060億3500万円、入場者数は同5.5%増の1億6929万7000人となったと発表した。興収が2000億円を超えるのは06年以来3年ぶりで、04年の2100億円に次ぐ歴代2位の数字という。
 08年に大きく落ち込んだ洋画は、「ハリーポッターと謎のプリンス」などの大ヒットで同12.3%増の887億2600万円とやや回復。邦画は興収85.5億円の「ROOKIES−卒業−」を含め、興収10億円以上の作品が34本に上るなど堅調。興収は昨年に続き過去最高の1173億900万円に上った。 

【関連ニュース】
【Movie Star】イングロリアス・バスターズ
【Movie Star】Dr.パルナサスの鏡
【Movie Star】アバター(AVATAR)
〔写真特集〕往年の海外ムービースター
【特集】ギターの達人〜超絶技巧の世界〜

殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記−法制審に見直し案提示・法務省(時事通信)
普天間移設、地元拒否なら法的決着も(読売新聞)
<缶飲料>岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)
「普天間が今のまま…」岡田外相が可能性言及(産経新聞)
百貨店の井筒屋、暴力団会合に1万円弁当(読売新聞)
posted by rhbprkopkl at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。